人気の国内メンズコスメブランド

人気の国内メンズコスメブランド

「いつまでも若々しい肌をキープしたい」とメンズコスメを使用する男性が増えています。女性同様、お肌を意識する男性も多くなっているのです。
それに伴って、国内のメンズコスメブランドも増加傾向に。
国内のメンズコスメブランドの一例を挙げると、「資生堂メン」や「UNO」、「花王サクセス」や「マンダム」、「オクシー」などなどがあります。
それらのメンズコスメブランドでは、スキンケアのベーシックケアから、スペシャルケア用のコスメ、ヘアケア、さらにボディケア用品に至るまで、次々に発売されています。
「資生堂メン」のメンズコスメ商品は、男性の肌質や多くの環境ストレスを受けやすい男性の肌のことを考慮した設計となっています。
女性に比べ皮脂分泌量の多い男性の皮膚を研究して作られている「資生堂メン」の商品は、高いバリア機能を持ち、肌ストレスやダメージに負けない肌を実現するのです。
アイテム数の多さも「資生堂メン」の特徴です。洗顔、化粧水、乳液、クリーム、UVケア商品など、充実の商品群が揃っています。
「UNO」も、同じく資生堂の商品です。「資生堂メン」よりも若い男性に人気のメンズコスメシリーズなのです。
だから、価格帯も「資生堂メン」よりも低価格帯。ヘアケア・ヘアスタイリング商品を中心とした品揃えで、人気を集めています。
「花王サクセス」は、CMでもお馴染み。女性でもご存知の方は多いはずです。
花王サクセスのメンズコスメは、シェービング用品やヘアケア商品が主体となっています。
海藻エッセンス配合の「シェービングフォーム」は、ヒゲを柔らかくし、髭剃りによるダメージから肌を守り、バリア機能を保護する働きを持っているのです。
洗顔後のつっぱり感がない使用感も人気の理由です。使用感の良さから、リピーターも多いのです。
「オクシー」はロート製薬のメンズコスメシリーズ。KAT-TUNの赤西君、田中君のCMはご存知ですよね?!若者に人気のメンズコスメブランドなのです。
フェイスやボディーをはじめ、UVケア、ヘアケアなどの多くのアイテムが揃っています。ニキビや肌荒れに悩む年代の男性を中心に支持されているブランドなのです。
さらにマンダムの「ギャツビー」はキムタクこと木村拓哉さんのCMでお馴染みですね。「ギャツビー」は売上が大きく伸びているメンズコスメです。
こんなイケメン達のCMの影響もあり、国内メンズコスメの人気は年々高まりを見せているのです。
あなたの肌にピッタリのメンズコスメはどのブランドのコスメですか?


スポンサードリンク